ペットと暮らせる注文住宅

KH061_72A

自分で建ててしまうという選択

ペットを飼いたいと思っているのであれば、住宅選びも重要なポイントとなってきます。
最近ではペットOKの集合住宅なども多くなってきているものの、やはりまだまだ選択肢は狭く、利用できる場所を探すのが難しいと言えるでしょう。
その為、快適にペットと暮らしたいと考えているのであれば、一戸建てを自分で建ててしまうのも1つの方法です。

ペットに取っても自分に取っても快適な家を、注文住宅を利用することで実現することができます。
それでは、注文住宅を利用する場合のメリットやデメリットについて、様々な視点から紹介します。

まずメリットについてですが、自由なデザインを行うことができるという点です。
外観はもちろんのこと、内部についても細やかな設計を行うことができるため、オリジナリティのある家を作ることが可能です。
最初からペットを飼うことが決まっているのであれば、そのことを考えた設計をすることができます。
日当たりや温度調整などのことも考えながら、ペットの飼育に適した家造りをするのも良いでしょう。

ペットを飼う場合に気になることの1つとして「鳴き声」があります。
周囲の家に対して迷惑がかかってしまうことがないか、ということが懸念事項の1つとなりますが、一戸建てならばそもそも物理的に距離が離れているため問題が発生しにくいといえます。
これに加えて、防音加工なども行いやすいのがポイントです。

逆にデメリットとなるのは、価格が高くつきやすいという点になります。
凝った建築をしようと思えば、その分料金は高くなってしまうのが一般的です。
さらに、土地と物件をそれぞれ別にローンを組む必要があるのも、難しい点の1つとなります。

どこに頼むのかが重要

注文住宅を作るという場合、どこに建築を依頼するのか、というのが重要なポイントの1つです。
工務店によってできるデザインの範囲にも違いがあり、自分の思い通りの家にならない、ということも考えられます。
ここでは利用することができる会社の1つを紹介します。
http://www.mok-house.com/life_select05

こちらの工務店は、ライフスタイルなどから適した家の構築プランを考えてくれるのが特徴です。
例えばペットと暮らすための家、ということになるとペットの足で傷つきにくく、ペットの足を傷つけにくいような床材の選択をしてくれます。
他にも、段差の設計や水栓の設計など、細かい点までペット向けにして貰うことができます。
自分なりの家を考えるために利用しやすいのが魅力で、細かい点まで自分だけで設計を考えるのは難しい、と感じている人にも利用がしやすいでしょう。