ペットにお勧めインテリア

KH091_72A

そのままでも使える!

ペットを飼っていると、専用の道具や遊具などを用意する必要があるのが大変だと感じる人も多いのではないでしょうか。
中には木材などを買ってきて、DIYで対応しているという人もいるかと思います。
もちろんそういった試行錯誤をするのも楽しいことではありますが、なかなか時間が取れないという場合には、そのままでも使えるペット用の家具というものを利用してみるのが良いでしょう。
日本国内の製品はあまり多くありませんが、海外の家具の中にはペットと一緒に暮らすことが前提となっているようなものも多くあります。

一つ目に紹介するのは「オットハウス」です。
これは椅子の足掛けとなる「オットマン」と、「ドッグハウス」を一体にしたという家具です。
側面に出入り口が設置されており、そこを犬小屋として利用することができるようになっています。
足下を覗きこめば犬がいる様子を見ることができるため、くつろぎたい時にもマッチした家具です。

次に紹介するのは「キャッテリア」です。
これは、「猫用のトイレ」をおしゃれにした家具となっています。
側面に猫が入ることができる出入り口が付いているキャビネットで、内側には猫のトイレ用の砂が入っています。
単純に猫用のトイレをトイレ然としたものでなくできるのも魅力で、上に観葉植物などを置いておけばおしゃれな雰囲気を作る事もできます。

まだまだある専用グッズ

犬猫と一緒に過ごすためのインテリアは他にもまだまだたくさんあります。
次に紹介するのは「ニャンモック」というアイテムです。
これは簡単に設置することができる猫用のハンモックで、四つの留め具を止められる場所ならどこにでも設置出来ます。
四脚の椅子の下などに付けておくと、椅子がそのまま猫の寝床になります。

この他にも、様々な家具に出入り口を付けて「ペットハウス」として利用するような家具が多く存在しています。
特に猫は狭い場所が好きな動物であるということもあり、こういった場所を用意しておいた方がストレスも感じないことがあります。
犬の場合は飼い主が近くにいることを喜ぶため、普段いることが多い場所の近くにこういったものを用意しておくと、いつでも飼い主を確認出来て喜んでくれるでしょう。